九州自然歩道歩行で健康を!アウトドア同好会!

東海自然歩道歩行記録

    

 6月30日  7時29分 西野々出発。
バスを西野々にて下車し10m程戻ると焼山への
案内版がある。案内版に従って右折して行く。
民家の中を抜けて行くとやがで林道に鹿が通れない
様に柵がしてある。
ヒル注意の看板あるところから沢へ降り木の橋を渡っ
て行くと焼山登山口へのバス停からの道と合流する。
杉林の中の登山道を只管歩く。
焼山の山頂。
展望台が設けてあるが、今日の天気では展望はない。
ここから先の登りは緩やかになる。




  黍穀山山頂。
雨量計が設置されている。




  避難小屋がある。
避難小屋から先、すこし上りが急になる。
木の階段の為か上りのこう配の割には疲れる。

  標高1433mで東海自然歩道での最高点だそうだ。
ここからすこし行ったところが姫次。
姫次は開けていて展望もあり、休憩所もある。
蛭ヶ岳と袖平山との分岐点でもある。
袖平山へ向かう。
一旦下って上ると休憩用の施設が現れる。
自然歩道は山頂を通らないのでここから10m程
寄り道をし袖平山へ向かう。
  袖平山山頂。
ここから先は急坂を下って行く。
一時間程下ると風巻ノ頭に着く。
屋根のある休憩所がある。
ここからまた高低差500m程下り、
神ノ川公園橋を渡ると林道に出る。
ここを800m程行くと神ノ川園地がある。
  神ノ川園地。
神ノ川ヒュッテの上側で休憩。
ここから林道を上って行く。
林道から登山道へ入ると沢を渡り上って行く。
犬越路まで1kmとある所から急坂にある。
この上りはきつい。


  犬越路。
ここからの下りも急である。
足にまめが出来たようで痛い。

  用木沢出合。
ここから車道を下って行く。
途中のキャンプサイト等は沢山の人達が楽しんで
いる。
  西丹沢バス停。
当初の予定より1時間早く着いた。
                         

更新日 2013年7月6日

お気に入りに追加 !

リンク先

アウトドア同好会

九州自然歩道

お問合せ先

joken-car.ocn.ne.jp
-を@変更して下さい。
あなたの愛を
1クリックで救われる命があります。